ご挨拶

ご挨拶

画像
画像画像
清涼飲料水を販売する自動販売機が日本に誕生したのは、今から50年余り前の昭和30年。いまでは日本全国津々浦々に223万台、つまり人口約50人に1台の飲料自動販売機が存在しています。会社、工場、倉庫、学校、公共施設、商店街、観光地、病院など、あらゆる生活シーンには、いつでも手に届く場所で飲料自動販売機は、お客様をお待ちしているのです。


私どもネオスは、たくさんの飲料メーカーの製品の中から、地域やお客様層にあわせた商品を厳選し、きめ細やかなサービスをご提供し続けることが必要であると考えます。楽しいとき、ホッとしたいときや、のどの渇きを潤したいときに、お客様が私どもの飲料自動販売機で飲料をお求めいただき、そして「またがんばっていただけること」に私どもは喜びを感じております。


飲料自動販売機の動力は電気です。飲料の容器は、スチール・アルミ・ペット樹脂・ガラス・紙などの資源を利用しています。北海道から鹿児島まで、私どもが全国59営業所をもって展開している飲料自動販売機を毎日巡回する配送トラックは、ガソリン・軽油を消費しています。エネルギー消費量の高い産業に従事するからこそ、地球環境への負荷低減に全力をあげることが私どもの社会的責任であると認識してこれまでも行動して参りました。最新のテクノロジーで開発された「省エネルギー型飲料自動販売機」への切り替えを推進すること、いつも清潔な空き缶回収ボックスを常設して空き容器のリサイクルを徹底すること、高積載効率、低燃費、先進の環境性能を備えた車を大手自動車メーカーと共同開発して導入することなど、ひとつひとつを真剣に考え、これからも実現し続けていきたいと思います。


現在、国内には、私どもネオスと同じ飲料自動販売機管理会社が2,000社以上存在しています。これまでは互いに競争しながら成長してきました。しかし、日本の社会環境や消費環境が大きく変わり始め、少子高齢化がさらに進む時代の中で、飲料市場の形態や構造も影響を受け始めています。これから飲料自動販売機業界が協働を模索し始める時代において、ネオスは発想を豊かに若い行動力で挑戦していきたいと考えております。


私どもがもっとも大切にしたいのは、お客様に安らぎをご提供することです。全国の皆様に私どもの安心、安全、清潔な飲料自動販売機を通じて、これからも、おいしさと楽しみをお届けして参ります。
↑
〒136-0071
東京都江東区亀戸 1-42-20 住友不動産亀戸ビル4F
Copyright © 2015 NEOS Corporation. All rights reserved.
↑