ご挨拶

ご挨拶

画像
画像画像
清涼飲料水を販売する自動販売機が日本に誕生したのは、今から65年余り前の昭和30年。いまでは日本全国津々浦々に223万台、つまり人口約50人に1台の飲料自動販売機が存在しています。会社、工場、倉庫、学校、公共施設、商店街、観光地、病院など、あらゆる生活シーンには、いつでも手に届く場所で飲料自動販売機が、お客様をお待ちしているのです。


私どもネオスは、たくさんの飲料メーカーの製品の中から、地域やお客様層にあわせた商品を厳選し、きめ細やかなサービスをご提供し続けることが必要であると考えています。楽しいとき、ホッとしたいときや、のどの渇きを潤したいときに、お客様が私どもの飲料自動販売機で飲料をお求めいただき、そして「またがんばっていただけること」に私どもは喜びを感じております。


令和2年。突如として全世界を覆い尽くし猛威を振るう新型コロナウィルス。すべての日本国民の日々の生活と働き方を一変させました。毎日の中で、過ごす場所・時間・目的と内容が大きく変わりました。これまで私たちの自動販売機は、会社・駅空港・学校・街中・各種施設などに設置され、いつでもすぐ近くでお客様に寄り添ってきました。しかしコロナ感染拡大以降の「新しい生活様式」で、私たちの役割と貢献の仕方も変わらなければなりません。人々の居場所とそこでのシーン、飲食にかける時間とタイミング、求められる商品ラインナップ、ウィルス感染に対する心理、現金とキャッシュレスの使い分け、などなど。いままで以上に速いスピードで、しかも変化は連続するでしょう。私どもは、飲料製品と自動販売機にかかわるさまざまなテクノロジーとツールを多用し、「新しい生活様式」に対応できるよう尽力してまいります。しかし決して変えてはいけないことは、「人と人とのつながりを大切にする」心と行動です。お客様すべての毎日が「潤いにあふれ、安らぎのある暮らし」であり続けることが願いです。


飲料自動販売機は、日本が誇る素晴らしい技術をたくさん組み込んだ装置です。弊社はこれまで清涼飲料水を集中して販売してまいりました。しかし、自販機設置先様からは、「飲料も必要だけど、社員のために食べ物を販売できないのか」「生活必需品を取りそろえられないか」「おいしいレギュラーコーヒーを提供できないか」などのお声を頂戴しております。自動販売機の特徴をこれまで以上に活かし、今後はさまざまな物販のサービスを充実してまいります。令和元年より実証実験を開始しております企業向け無人コンビニサービス「マイクロ・マーケット」も近々ご紹介させていただきます。


ネオスは発想を豊かに若い行動力で挑戦してまいります。全国の皆様に私どもの安心、安全、清潔な飲料自動販売機を通じて、これからも、おいしさと楽しみをお届けして参ります。
↑
〒136-0071
東京都江東区亀戸 1-42-20 住友不動産亀戸ビル4F
Copyright © 2015 NEOS Corporation. All rights reserved.
↑